けーえむの稀にペイント日記

趣味に生きる

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2本目いっちゃった日曜日

はやぶさありがとう。

2010年6月13日22時51分、はやぶさ(MUSES-C)が大気圏に再突入しました。既に多数の方がご存知かと思いますが、はやぶさは小惑星イトカワからのサンプルリターンを目的とした小惑星探査機です。 サンプルリターンは41年前のアポロ11号以来。このミッションの成功は今後の日本、そして世界の惑星ミッションを大きく飛躍させるだけの説得力があると思っています。カプセルは地上に落下したことが確認されまして、日付が変わりました本日14日に回収予定。カプセル内に小惑星の表面物質が確認されれば、それを解析することで太陽系初期の原始惑星系円盤からどのようにして惑星が形成されるのか分かるのだそうです。私はモデル屋ですので観測屋さんのことはさっぱり分からないのが口惜しい。何度も惑星形成論の講義を受けたはずなのですが、トリ頭なので72歩歩いたら忘れてしまいました。律子のバースデーやあずささんのおぱい、貴音のお尻は絶対に忘れないのになあ。実に不思議です。


『地球惑星科学専攻』…これは私が現在所属している専攻名でして、今回の惑星ミッションはどストライクのトピックス。マイナーな学科かもしれませんが国内に幾つもある学科なんですよー。聞いたことある人は流石に少ないかな。ガキの頃から私は漠然と宇宙に憧れておりまして大学受験の際にはこの学科に絞って勉強しました。幼稚園の卒園アルバムには将来の夢「うちゅうひこうし」と書いたのを今でも覚えてます。確か1986年に合衆国のチャレンジャー号が発射直後に爆発しまして大きなニュースになりました。それが強く印象に残ったのかな。男なら宇宙というワードにロマンを感じずにはいられないはず!

閑話休題、今回のミッションが成功したことでMUSES-Cの次のサンプルリターンミッションに期待がかかります。ただし何百億と言う予算が必要になることでしょうし昨今の政府の対応を見ていると正直かなり心配です。若手科学者への予算も削られてまして他人事ではない現在の状況。まーりゃん先輩のペイント始めました。私の同期は学位取得後に海外の研究所に行く人も多い。資源のない日本にとって頭脳の流出がどれだけの損失なのかを今一度考え直してほしいですね。とまあどこかで聞いたことのあるようなまとめで本日はお開き。











研究者=真面目という皆様が持っているかもしれない先入観をぶち壊せたら私のミッションは成功。律子あずささん貴音の胸に再突入して燃えつきても何も思い残すことはありません。常磐線沿線あたりに私の萌えカスが落下するかと思います。優しいフレ・その他皆様回収宜しくです。
スポンサーサイト

| 雑記 | 02:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://bottledat.blog89.fc2.com/tb.php/990-6969ce30

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
hr size=