けーえむの稀にペイント日記

趣味に生きる

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

パンキッシュ春香さん

リボ春香さん改修完了です。こんな感じで仕上がりました。


以下簡単にですが改修工程です。模型に興味のある方はどうぞです。取り敢えず完成予想図をチラシの裏程度に書きました。再現する箇所・オミットをこの時点で決めておくと作業進行がしやすい。腰、胸部、脛、腿一部は同じリボルテックの遠坂凛から拝借。春香Vo衣装ベースですとパンキッシュのシャツの表現が難しいです。また春香の脛パーツはロングブーツ一体成型になっているのでこれも凛から拝借。パンキッシュはくるぶしより少し上の丈のブーツになっています。

ネクタイとシャツの襟に関してはWAVEのエポキシパテを水研ぎ。#220、#400、#600とペーパーの番手を上げながら整形。この作業は慣れが重要だと思います。細かなキズについてはフィニッシャーズのラッカーパテを盛った後に水研ぎで処理しました。ブーツに関してはエバーグリーンのハーフラウンド1.5mmでアクセント付け。プラ素材ですのでドライヤーで少し加熱した後に癖をつけると綺麗にアールが出ますね。左腕のパンキッシュブレスに関しては適当なジャンクパーツから筒型を作成。そこにベルトを模したエッチングパーツで情報量を追加しています。ブーツのベルトやシャツの紅いラインその他に関してもエッチングパーツを使用。

塗装は全てのパーツに#600のペーパーを当てて表面をならします。その後クレオスの瓶サフ1200をエアブラシで吹いて下地を作り。希釈率は3倍から徐々に濃度を上げていきました。エッジ周辺が厚ぼったくならないようにするのが大切です。使用したコンプレッサーはL5、ハンドピースは0.5mmと0.3mm口径。塗料は好みもありますが、私はフィニッシャーズをよく使います。喰いつきや仕上がりがいい感じかな。黒はカーボンブラックマット、赤はピュアレッドです。赤の発色をよくするために、ピュアレッドにファンデーションホワイトを微量混ぜてピンクの下地を吹いています。今回使用したサフがグレーサフでしたので色によっては下地を作ることも重要。ピンク>赤>黒>シルバー(Mr.HOBBYのメッキシルバー)の順に吹きました。当然マスキングですね。はみ出した箇所もあるのでリタッチもしました。マスキングは難しい(´・ω・`)

今回は春香さんの表情は殆ど弄っていません。腕に覚えのある方はぜひ自分好みの春香さんにしてみてくださいな。
スポンサーサイト

| アイドルマスター | 01:47 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

色々とお世話になっています。Salazaです。

パンキッシュ春香さん、とっても素敵な仕上がりですね~
各工程の丁寧なお仕事はもちろんですが、何より様々なマテリアルをとても上手に使いこなされているなぁと。

塗料や塗装ツールの選択も私とよく似ていて妙に嬉しかったり(笑)
ちなみに私はMr.スーパーブースを中心のファン部分のみで使用しています。
省スペースで手元も明るくいい感じですよ~

| Salaza | 2008/06/20 19:26 | URL | ≫ EDIT

コメントありがとうございます
リボルテックなのにガンプラ用の台座に固定してポーズ取らせてますよ
今回はエポパテからエッチングパーツまであれこれ使いましたね
エポパテだけではさすがに再現が難しかったかもです

塗料はガイアノーツ・フィニ・クレオスのラッカー系がメインですね
今回はガイアは使いませんでしたが
私もSalazaさんと同じブース使ってますよー
ハニカムメッシュのアレをしまう場所がやや難ありですがw

| けーえむ | 2008/06/20 20:33 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://bottledat.blog89.fc2.com/tb.php/92-20fa026c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
hr size=