けーえむの稀にペイント日記

趣味に生きる

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

GGT第6戦 Nurburgring Grand Prix Circuit



やだ、何これ怖い。何の変哲もない車内視点ですがこれがなかなかどうして難しい。16日にありましたGGT第6戦。サーキットはニュルGPでした。いつものように8台で予選を開始したまでは良かったのですが、レース開始早々に違和感が。まさかのレース視点固定でした。視点が変わるといつも通りには走れないね。普段は見えている縁石が見えない、目印にしているラインや風景の距離感が違う…参ったです。

GGT06_08.jpg

普段はこちらのバンパー視点で走っておりまして、普段ボンネット視点で走っているフレもこの車内視点に相当苦戦しているようでした。ブレーキのタイミングやコーナーの侵入が全く別物だったなあ。皆さんがどの視点で走っているのかは分かりませんが、視点変更は結構厳しいね。ところでバンパー、ボンネット、車内、後方のどの視点で走っている人が多いんだろうか。車内視点のひと結構多いと思います。ニュルGPすっごい揺れるよ!揺れるよ!

さて、今回エントリーしたのはこの8台。


連邦陣営
GGT06_12.jpg
ターンA×ソシエ・ハイム、キエル・ハイム(#2 Commodore VE:sさん)
GP03×コウ・ウラキ(#33 Jaguar XKR:Yさん)
ヘビーアームズガンダム×トロワ・バートン、キャスリン・ブロッサム(#71 #Ferrari F430GT:Cさん)


公国陣営
GGT06_10.jpg
ガーベラテトラ×シーマ・ガラハウ(#2 BMW M3GT-R:sさん)
クシャトリヤ(#31 911 GT3-RSR:Zさん)
ギレン・ザビ総帥、キシリア・ザビ(#31 Corvette Z06:sさん)
ギレン・ザビ総帥(#31 Corvette Z06:cさん)
グフカスタム×ノリス・パッカード(#91 Viper GTS-R:僕)


ガーベラテトラ、ヘビーアームズのゲスト参戦は聞いていたのですがキシリアは知らなかったです。『意外と兄上も甘いようで』…ボンネットにこう大きく書かれているわけでしてなかなかどうして熱いじゃないですか。ちなみにキシリアさんは24歳。若い…のか?

3周の予選タイム上位から本戦のグリッドを決定。1位が55秒台というのんびりしたペースでして、やはり視点固定の影響があったんでしょうか。ホストのsさんやりおるわ。連邦に勝つためには手段を選ばない…恐ろしい人っ!実際には公国・連邦関わらず大混乱しておりましたw目の良さが命取りです。普段通り風景やラインを見ていると確実にコースオフ。焦ってお尻滑らすわ、奥にツッコミ過ぎるはで散々な予選でした。そんな予選を終えまして本選グリッドが決定です。数の暴力ktkr!!過去にも連邦2公国4というレースが在りましたが、今回も物量で公国は連邦を攻めます。実のところ物量戦は連邦サイドのお家芸なんだけれどもね。

1:公国
2:公国
3:連邦
4:公国
5:連邦
6:公国
7:公国
8:連邦


GGT06_14.jpg

1コーナーでドーーーーーーーーーーーーン!原因は慣れない視点なのか、それともクラスなのか分かりませんな。レース開始10秒後のことです。ニュルGPの1コーナーでどんがらがっしゃーん。エアロやエンジン、足回りに満遍なくダメージ。20周のプチ耐久の1周目の1コーナーでこのザマですよ。グフカスタムは1コーナーのブレーキが遅れてフォト左のコース外に飛び出しております。

GGT06_01.jpg
クシャトリア

GGT06_02.jpg
ガーベラテトラ×シーマ・ガラハウ

GGT06_03.jpg
ギレン・ザビ、キシリア・ザビ

GGT06_04.jpg
ギレン・ザビ

GGT06_05.jpg
ターンA×ソシエ・ハイム、キエル・ハイム

GGT06_06.jpg
GP03×コウ・ウラキ

各車ボコボコやないか。連邦2台、公国4台を巻き込む大事故でした。スタートで抜け出したヘビーアームズとグフカスタムは幸いにもダメージ無でしたが、連邦・公国ともに損害は甚大。特にエンジンが逝ったGP03は非常に厳しい状態です。1ピット義務ですが早々にピットに飛び込むことに。そして兄姉喧嘩始まってるし><skpye越しにキャッキャウフフが聞こえてきてジェラシーですよ、まったく。

GGT06_13.jpg

序盤はLAP1のアクシデントでのダメージが皆無だったヘビーアームズが引っ張りましたが、大佐が3周目までに完全に捉えましてトップを走るトロワをパス。低速コーナーの立ち上がり勝負でした。ニュルGPの低速コーナーは難しいですね。事前練習では50秒台目指したのですがどうにもコーナーの立ち上がりが宜しくない。最終セクションと低速コーナーが纏まれば50秒台も見えるかもしれません。

GGT06_15.jpg

さて、ゲスト参戦したシーマ様ですがGGT第6戦で一番熱いバトルをしていたのがこの2台。1周目のアクシデントでダメージを負ったデンドロビウムとガーベラテトラ。絵的にもレース展開的にも宜しいじゃないですか。ライバル関係っていいなあ。最終的にパワーに勝るデンドロビウムがガーベラテトラをパスしました。

GGT06_16.jpg

GGT第6戦の結果はこちら。どちらの陣営が勝利したのかよく分からない結果ですが数は正義です。第7戦は5月開催なのかな。どのコースを走るんでしょうね。第6戦は一滴も飲んでいなかったので次戦参加する際にはぐいッと行きたいと思います。

1:公国
2:連邦
3:連邦
4:公国
5:公国
6:連邦
7:公国
8:公国


レース後はいつもどおりの雑談タイムでした。画像板にアップロードされていたトールギスII×トレーズ・クシュリナーダからガンダムWネタに。レイクヴィクトリアの寄宿舎を爆破した五飛マジ外道。オットーやらレディやら懐かしい名前が飛び交ってました。レディ・アン、いい絵があったらペイントしたいですが、先に完成させるものを完成させないとですね。魔法少女まどかマギカより美樹さやかをペイントしておりますが来週月曜日にアップ予定です。さて最終話放送まであと2時間。どんなラストが待ち受けているやら。
スポンサーサイト

| 走行会 | 10:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://bottledat.blog89.fc2.com/tb.php/1143-ce0aa6c3

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
hr size=