けーえむの稀にペイント日記

趣味に生きる

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

りっさんとインド逝ってきた【覚醒編】



春香さんのお尻が大きくなる、一方の千早…

火曜日の夜。W杯セミファイナルを見るために友人が泊っているホテルのスポーツバーに潜入。ドイツ-スペイン戦と思っていたらもう一つのカードでした。日本とインドとの時差は3時間半でして試合開始は0時過ぎ。1-1迄は覚えているのですがそこからの記憶はございません…パタリ。さて学会三日目。午前中はセッションに参加しまして午後からはハイデラバード市内へ出かけることに。観光マップをげtしまして遺跡や歴史的建造物のある場所へ移動。プロデューサーさん、エクストリームタクシーですよ!エクストリームタクシー!三日目ともなれば手慣れたものでして、相場を予想して7掛けでまずは先制。相手が被せてくるので間を取って商談成立。一種の様式美です。


20100708_09.jpg

学会会場からタクシーで走ること45分。今回の旅に車線や信号といった規律は存在せず。道中、大きな通りで車とバイクが衝突事故を起こしていましたが、ドライバーのヲッサンは涼しい表情。日常の光景なんでしょう。舗装されていない路から民家の路地、国道・州道を抜けましてようやく着いたのがゴルコンダ要塞。

20100708_04.jpg

100ルピーの入場料を払いゲートを潜ると目前に広がる古代の遺跡群。私は世界史を選択しておりませんでしたので歴史的な背景はさっぱり。街中と違い標高も500m超と高く非常に涼しい。久々に寛げそうな場所を発見しまして思わず身を投げ出してしまいました。ちなみに同行した友人らはかなりグロッキー状態。水なのか食べ物なのか環境なのか何が原因なのかは不明でしたが朝からぐったりです。実のところ私は海外に出かけても観光地には全く興味がなく、誰かに引っ張ってもらわないと動き出さない性格。ドイツに2年間おりましたが結局どこにも行かなかったからなあ。帰国してそのことを周囲に話しますと皆勿体ないの一言。ここらの性格は以前の連れによく指摘されましたが絶対に変えられません。2007年春先にP業が始まってから更にこの傾向が加速したかと思います。消極的参加よりも積極的不参加。これに尽きる。異国だろうが日本だろうがまったり過ごすのが私流でございます。遺跡中央の広場でりっさんを撮る。そして芝生に転がる私。

20100708_01.jpg

20100708_03.jpg

遺跡頂上へ登りましてハイデラバード市内を一望。エントリー1枚目の写真がそれでして、ここからはスラムや開発中の中高層ビル群が見えます。シムシティで見られるような廃ビル(建設中?)がちらほら建ってました。ワンクリック1$で整地したい衝動を抑えつつ次の目的地へ。芝生の感触を楽しんだ次に行ったのはチャール・ミナール 。ハイデラバード中心部にそびえたつ4つの塔。宗教的な建造物なのかな。ただそれ以上に周囲のマーケットや人々に圧倒。タクシーのドライバーが何故か案内してくれることに。ホイホイ付いていきまして塔の周り歩く。

20100708_07.jpg

そうそう途中でまさかの出来事が。出会いがしらにバイクに足を踏まれたw狭い路地でして避ける場所もなくスパッーンと一撃。とは言え踏まれたのはつまさき部分でしたので全くの無傷でしたが。学会も3日目…りっさんとの好感度も上昇していたことだと思います。私が美希宜しくきゃぁぁぁぁぁあああと叫べば覚醒ルート確定してたな。既に轢かれた後ですが…帰国してから髪の長さを伺ってみます。



夜の駐車場で あなたは何も言わないまま
ラジオから流れるメロディ 私は今日を振り返るの


20100708_08.jpg

市内観光もほどほどにホテル戻ることに。さてホテルに着いてからまたまた事件発生ですよ。何この展開。なんとホテルチェックアウトが水曜朝になっておりまして、本日の部屋は確保してないとのこと。昨晩はサッカー観戦の為にホテルに戻りませんでしたので、そのことに全く気付かず。何故こんなことになったのやら。陽も傾きかけていましたので急いでホテルを探すことに。流石にりっさんとインドで野宿は怖い。無計画な旅をプロデュースするダメPに説教するりっさんも怖いですが、それ以上にインドの野宿は危険が危ない。友人らに連絡しまして何とか部屋を確保。私の旅のgdgdっぷりここに極まれりです。ホテルの部屋で最終日の予定を確認。木曜日深夜(正確には金曜日になってますが…)にハイデラバードを発ちまして、クアラルンプール経由で成田着です。ホテルのチェックアウトは正午。半日ほど何して過ごすよ。手持ちのルピーも減ってきたので学会会場でアイマス曲聴きながらのんびり過ごしますか。
スポンサーサイト

| インド学会2010 | 23:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://bottledat.blog89.fc2.com/tb.php/1008-9c8d76bb

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
hr size=